横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

公開日: |最終更新日時:

青葉区エリアの体外受精クリニック

緑が多く洗練された街並みが魅力的な青葉区。渋谷からは電車で30分圏内と交通アクセスも抜群です。区内には東急田園都市線が7駅、東急こどもの国線が2駅、市営地下鉄ブルーライン1駅が設置され、多くの通勤通学者が利用しています。東急田園都市線の「たまプラーザ」駅は急行停車駅のため渋谷から19分でアクセスできます。周辺には大型ショッピング施設などの各種商業施設が揃い、都市機能が充実したエリアです。

田園都市レディースクリニック

田園都市レディースクリニックの公式HPキャプチャ画像
参照元:田園都市レディースクリニック公式ホームページ(https://www.denentoshi-lady.com/clinic/)

体外受精での妊娠の実績は2000年の開院~2018年現在で、15,000名を超える田園都市レディースクリニック。

体外受精のスペシャリストを揃えた田園都市レディースクリニックについて紹介します。

田園都市レディースクリニックの特徴

経験豊富なスペシャリスト集団

田園都市レディースクリニックには、河村院長を筆頭に不妊症、高度生殖医療に関する専門の医師が多数在籍。

また、培養部門・看護部門・検査部門・受付事務とそれぞれの部門において高いスキルを持つスタッフが丁寧にサポートしてくれます。

高い技術力に裏打ちされた実績

2000年の開院~2018年現在、不妊治療の実績は25,000人以上、そのうち体外受精の実績は15,000人を超えます。

経験豊富なスタッフが体外受精胚移植を行いますので、一般不妊治療では妊娠が困難な卵管性不妊症や男性不妊症の方、あるいは高年齢の女性などにも高い効果が期待できます。

安全性に配慮した設備体制

田園都市レディースクリニックでは、クリニックビルが免振装置を設置し、地震発生時の建物内の人、培養中や凍結保存中の胚の安全性を高めています。また、より放射線量を抑えたデジタル式レントゲンなど安全性に配慮した新しい設備で治療が受けることが可能です。

培養施設は24時間の監視システムで常に最新の状況を把握しており、異常発生時に速やかに対応します。万が一の停電に備え、自家発電装置も設置。治療に支障を与えない体制がとられています。

医師紹介

一人ひとりの状態に合わせて、身体の負担をできる限り抑え、かつ効果の高い治療を心がけているという河村寿宏院長。

患者さんのためにスタッフ一丸となって取り組むのはもちろん、患者さんの声に耳を傾け、納得のいく治療を行えるよう心がけているそうです。

アクセス

「あざみ野駅」(東急田園都市線、横浜市営地下鉄ブルーライン)より徒歩3分

所在地

神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-5-1

問い合わせ

045-905-5524

田園都市レディースクリニックの口コミを見る

産婦人科クリニックさくら

産婦人科クリニックさくらの公式HPキャプチャ画像
参照元:産婦人科クリニックさくら公式ホームページ(http://www.cl-sacra.com/)

体と心の両方からサポートしてくれる産婦人科クリニックさくら。

不妊治療だけでなく総合的に女性の健康に取り組む、産婦人科クリニックさくらを紹介します。

産婦人科クリニックさくらの特徴

女性医師による診療

産婦人科クリニックさくらには女性のかかりつけ医が常駐、不妊や女性特有の体の悩みを抱える人に寄り添い、その人に合った治療方法を提案してくれます。

さくら相談室の設置

普段の診察では聞きづらいことや不安に思っていることなど、患者さんが相談したい内容を気軽に相談できる窓口として、さくら相談窓口を設置。

産婦人科クリニックさくらのスタッフ、看護師生殖医療相談士などがお話を聞いてくれます。

不妊治療から妊娠後までサポート

産婦人科クリニックさくらでは、不妊治療だけにとどまらず、毎日の生活習慣についても積極的にアドバイスしてくれます。

健康な体作りから専門医療まで、「総合不妊治療」を目指したクリニックです。

医師紹介

身体に優しく、妊娠後にも優しく、心に優しくをモットーとする桜井明弘院長。患者さんの価値観を最大限に尊重し、患者さんと対話を重ねることで不妊治療に対する考え方を共有することを心がけているそうです。

アクセス

「たまプラーザ駅」(東急田園都市線)より徒歩3分

所在地

神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3

問い合わせ

045-911-9936

産婦人科クリニックさくらの口コミを見る

体外受精の実績が評判!横浜市のおすすめクリニック3選はこちら

横浜市内の体外受精件数・上位3クリニック

横浜で体外受精を望む方が最も気になるのは、体外受精の成功率、そして専門性ではないでしょうか? そんな方々の一助として、2014年の読売新聞に掲載された記事から、横浜で不妊治療ができるクリニックを【体外受精の件数】【生殖医療専門医の在籍数】で比較し、まとめてみました。

生殖医療専門医とは、日本生殖医学会が2006年から認定を開始した臨床専門医の資格です。この資格を取得するためには3年以上の研修、学会での発表、審査に合格しなければいけません。いわば現代の高度に発達した生殖医療のスペシャリストといえる存在なんです。

生殖医療専門医の在籍するクリニックなら、より安心して体外受精を受けられるといえるでしょう。

クリニック名 体外受精による妊娠数 生殖医療専門医在籍数
田園都市
レディースクリニック
田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>>
828名 6名
みなとみらい夢クリニック みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>> 757名 1名
神奈川レディースクリニック 神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>> 510名 1名
クリニック名 田園都市
レディースクリニック

田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数
(延べ妊娠数)
828名
(1290名)
生殖医療専門医在籍数 6名 所在地 横浜市青葉区あざみ野1丁目5−1
クリニック名 みなとみらい夢クリニック
みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数(延べ妊娠数) 757名
(871名)
生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市西区みなとみらい3-6-3
MMパークビル2F
クリニック名 神奈川レディースクリニック
神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数(延べ妊娠数) 510名
(650名)
生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市神奈川区西神奈川1-11-5
ARTVISTA横浜ビル6F