みなとみらい夢クリニック 田園都市レディースクリニック 神奈川レディースクリニック
体外受精妊娠件数751名 体外受精妊娠件数828名 体外受精妊娠件数510名

公式HPへ

電話問合せ

公式HPへ

電話問合せ

公式HPへ

電話問合せ

横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

馬車道レディスクリニック

馬車道レディスクリニックについて、詳細を紹介しています。

馬車道レディスクリニック口コミ

予約は比較的早く取ることができます。ピークの時間帯を外せば、予約時間から30分以内で見てもらえることも。ベテランの先生が一人で対応しているので、必要なことだけをさばさばとお話しされるような姿勢なのですが、じっくり話をしたい時は、月に数回、予約制の時間を取ってもらえるようです。」

「先生は多くを語るタイプではありませんが、悪い感じはしません。看護師さんもみんな話しやすいです。あまり待ち時間がないクリニックなので、時間がなかったり、テキパキ進むのが好きな人にはおすすめです。」

「先生はとてもあっさりしています。戸惑うかもしれませんが、緊張するよりもフランクに接したら、治療が不調な時もお互いポジティブに笑い飛ばすことができました。治療はてきぱきしています。私は体外受精で妊娠できました。」

「ネットの口コミなどで見られるように、サバサバとした先生だと思いますが、こちらから質問すればきちんと答えてくれます。患者の話をちゃんと聞いて事情もよく考えてくれますし、とても素晴らしい先生であると思います。それに、朝から夜までずっと働いていてすごいです。」

「残念ながら、結果的に馬車道レディスクリニックで妊娠が成功することはありませんでしたが、体外受精を行う前の一般不妊治療として約1年ほど通っていました。不妊治療専門クリニックは、待ち時間が非常に長くなることも珍しくありませんが、ここは完全予約制で比較的待ち時間も少なかったので良かったと思います。」

「40代になってから会社も辞めてスタートした不妊治療。馬車道レディスクリニックを選んだ理由は、通院可能圏内で診察時間が遅くまでやっていたことと、実績があったことです。先生は物腰が柔らかくて良いのですが、できればもう少し声を大きく話してくれるとありがたいかな。」

※上記の口コミはあくまでも個人の見解であり、体外受精による妊娠の成功を示すものではありません

※また体外受精には使用する薬による副作用や、出血などのリスクを伴うこともあります

馬車道レディスクリニックの特徴

快適で安心の最高な医療を目指す

不妊症専門クリニックである馬車道レディスクリニックは、婦人科ならではのきめ細やかなサービスを提供することが大きな特徴。患者さんの生活習慣がひとりひとり異なるように、治療内容や方針も患者さんそれぞれに応じて計画します。
このクリニックでは、コンピューターによる24時間対応予約システムを採用しており、都合の良い時間帯に予約をすることが可能となっています。また、診療時間も19時までと、フルタイムで働いている女性にも安心。また、最新の医療機器を使用することで、患者が求める安心、信頼に応えます。

相談や勉強会も実施

まずは「不妊症の悩みや不安を解消する」という治療方針に沿った特徴として、セミナールームが院内にあり、院長による個別の不妊相談を無料で行っていたり、院長による高度生殖医療に関する勉強会「不妊学級」も定期的に行われています。さらには、患者さんの質問や相談を診療時間内ならいつでも受け付けています。

馬車道レディスクリニックの治療法・費用について

馬車道レディスクリニックで行われている治療は下記の3つです。

  • IVF-ET(体外受精)・・・260,000円
    体外受精を行ない、胚移植させる治療方法です。人工授精を行なったものの、妊娠しなかった場合や精子に問題がある場合に体外で受精させて、受精卵を子宮に内に戻します。主な手順として、下記を行なうのが特徴です。
  • 卵巣刺激
    妊娠を成功させるために、薬や注射を使って卵子を採取しやすくします。
  • 採卵・採精
    「採卵」は、成熟した卵子を排卵日近くに取り出すことです。「採精」は、元気の良い精子を採取することを指します。受精の前準備として必要な手順です。
  • 受精
    採卵した卵子の周囲に採精した精子を置き、受精させます。体外受精は、精子が自然に受精させることを期待する手法です。
  • 胚培養
    受精卵を培養液の中で培養させ、胚移植に備える手順です。
  • 胚移植
    受精卵を子宮内に移植する手順です。
  • ICSI-ET(顕微授精)・・・320,000円
    顕微鏡を使い、精子を直接卵子へ注入する治療方法です。受精させるところ以外は、IVF-ET(体外受精)と手順は同じとなります。
  • TESE・ICSI-ET(無精子症治療のための顕微授精)・・・340,000円
    TESEはパートナーが無精子症でも妊娠できるように睾丸からわずかな精子を見つけ出す方法です。この治療方法とICSI(顕微授精)を組み合わせることで、パートナーが無精子症でも妊娠できる可能性を見いだせます。全身麻酔を行なったうえで、精巣組織を採取し遠心分離機で精子を入念に探すのが特徴です。組織の採取は短時間で済みますが、精子を見つけ出すには5時間以上の時間が必要になることもあります。

馬車道レディスクリニックの医師について

院長 池永秀幸医師

池永秀幸医師は、東邦大学医学部を卒業後、男性不妊や体外受精の治療や研究をしてきた経歴の持ち主。体外受精の研究や診察に従事し、多胎妊娠、卵巣過剰刺激症候群の治療など、不妊治療によって起こる合併症の治療を行ってきました。

15年間大学病院でつちかってきた知識と経験、実績を活かしたいと、馬車道レディスクリニックを開業。ひとりでも多くの赤ちゃんを望む夫婦に寄り添い、妊娠への手助けをすることをモットーに、日々診療を行っているそうです。医学博士、日本産科婦人科学会認定医の資格も持っています。日本生殖医学会会員、日本受精着床学会会員としても活動している勉強熱心な医師と言えるでしょう。

池永秀幸医師情報

  • 日本産科婦人科学会認定医

夫婦の心に寄り添いながら妊娠をサポートする体制

馬車道レディスクリニックのスタッフの多くは女性。

婦人科ならではのこまやかなサービスの提供のため、看護スタッフ、事務、培養士が一丸となって不妊治療に取り組んでいます。不妊学級を定期的に開催しており、一人ひとりのライフスタイルに合わせた治療を提案しているそうです。精神的な負担が少なくなるよう、クリニックでは完全予約制を採用。口コミでは「待ち時間が少なくて通いやすくて、続けられた」との声があがっています。

馬車道レディスクリニックについて

  • 診療科目:産婦人科、不妊専門クリニック
  • キッズルーム:記載なし
  • 子どもの同伴:記載なし
  • 診療時間:診療時間:月曜、水曜、木曜、金曜 9:00~13:00、15:00~19:00 土曜 9:00~13:00 日曜 9:00~13:00(休診日あり)
  • 休診日:火曜、祝日
  • 提携病院:記載なし
  • カード払い:記載なし
  • 所在地:神奈川県横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエア5F
  • アクセス:JR関内駅北口徒歩5分、横浜市営地下鉄関内駅9番出口徒歩2分、横浜市営バス(馬車道・尾上町から徒歩3~5分)(本町4丁目・本町5丁目から徒歩3~4分)、みなとみらい線 馬車道駅 徒歩2分

馬車道レディスクリニックのアクセス情報

馬車道レディスクリニックの詳細なアクセス情報は下の地図をチェックしてください。

体外受精の実績で選ぶ!横浜のおすすめクリニック3選はこちら