みなとみらい夢クリニック 田園都市レディースクリニック 神奈川レディースクリニック
体外受精妊娠件数751名 体外受精妊娠件数828名 体外受精妊娠件数510名

公式HPへ

電話問合せ

公式HPへ

電話問合せ

公式HPへ

電話問合せ

横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

福田ウイメンズクリニック

福田ウイメンズクリニックについて、詳細を紹介しています。

福田ウイメンズクリニック口コミ

初診の金額や検査は高いですが、それ以降は一回数千円で済んでいます。人気のクリニックなので2時間ほど待ちます。先生とはそんなにお話しできませんが、看護師さんは親切です。ただ、こちらから質問しない限りはお話はされません。」

「先生は言葉少なくて、忙しい時は冷たい印象の方ですが、質問にはきちんと答えてくれると思います。このクリニックが好きなので信頼しながら通っています。看護師さんも優しいです。」

値段は他の病院と比べて良心的かと。先生は懇切丁寧、という方ではありませんが、的確でわかりやすい診察でした。ただ、忙しい病院なので、素早い流れ作業の中で不安なことを全部聞くことができませんでした。」

「福田ウイメンズクリニックはそもそも不妊治療に関してとても有名なクリニックなので、それだけ患者も多く、待ち時間は2時間、3時間も当たり前といった感じです。ただ、それも院長先生の、全患者を自分で診るという信念があればこそだと思います。治療実績もあるので、通う価値はあると思います。」

「私が実際に受診した感じをいえば、本当に真摯に患者と治療へ向き合っている先生だと思いました。数ヶ月前に妊活を始めたばかりの私にとって、正直まだまだ不安はありますが、受付の人や看護師さんも親切で、これなら最後まで頑張って通えそうだと期待しています。」

「他の病院の婦人科を受診した際、とても不愉快な対応をされて、正直あまり期待はしていませんでした。でも、だからこそ、福田ウイメンズクリニックを訪れた時は、皆さんが神様みたいに見えました。不妊専門クリニックながら、普通の婦人科の診察もしてもらえるし、かかりつけの病院としておすすめです。」

※上記の口コミはあくまでも個人の見解であり、体外受精による妊娠の成功を示すものではありません

※また体外受精には使用する薬による副作用や、出血などのリスクを伴うこともあります

福田ウイメンズクリニックの特徴

神奈川県で初めて顕微授精に成功

1995年に顕微授精を受けた夫婦2組が、妊娠に成功。この事例は新聞でも報道されました。また、1999年には病院泌尿器科と連携し、精巣精子を用いた顕微授精を行い、これも成功。プライベートクリニックとしては初めての事例でした。
このように、福田ウイメンズクリニックでは開院以来、体外受精・顕微授精・凍結胚移植(生殖補助医療/ART)を実施した歴史があり、全国平均を上回る妊娠成功率を誇っています

治療法はオーダーメイド

不妊症の原因は夫婦によって様々。患者さんの異なる状況に応じて、きめ細かく治療法を選択していきます。また、福田ウイメンズクリニックは、診察・検査・検査結果の診断・治療方針およびスケジュールの決定などを院長が一貫して責任をもって担当する「プライベートクリニック」でもあります。そのため、一貫した姿勢で治療を行うことができます。体外受精・顕微授精・凍結胚移植などのほか、これら高度な生殖補助医療に裏打ちされた技術を用いて、排卵モニタリング・卵巣刺激法、タイミング法、人工授精などの一般不妊治療を行い、赤ちゃんとの出会いをつくります。

福田ウイメンズクリニックの治療法・費用について

  • 体外受精・・・約300,000円
  • 顕微授精・・・約350,000円

体外受精と顕微授精の違いは受精の方法です。それ以外は基本的に同じ流れで進みます。

  • 卵巣刺激法
    卵子を成熟させて、卵巣から採卵します。卵巣刺激法の目的は、受精しやすい卵子を多く確保することです。さまざまなバリエーションがありますが、クリニックでは排卵誘発剤とhCG(性腺刺激ホルモン剤で排卵を促す)を併用して行なうのが基本です。年齢や卵巣の状態で適切な方法を提案してくれるでしょう。また、男性からは、精子洗浄濃縮法やスイムアップ法で精子を回収します。
  • 体外受精(顕微授精)
    卵子と精子の準備ができたら、体外受精または顕微授精を行ないます。体外受精の場合は卵子の周囲に定められた数の精子を置き、自然受精をサポート。顕微授精の場合はICSI(卵細胞質内精子注入)という手法を使い、受精機能を持つ卵子へ直接精子を注入します。ICSIは無精子症でも妊娠を可能にするため、男性不妊が原因の場合に効果を発揮する治療法です。
  • 受精卵の発育
    受精を確認後、子宮内の環境に似た培養器の中で受精卵の発育を促します。
  • 胚移植
    一定期間の培養を行ない、分割卵や胚盤胞になったら胚移植(子宮内に移植)します。

福田ウイメンズクリニックでは、妊娠成功率アップにつながる工夫や試みを多数行なっています。最新の機器や治療技術を駆使し、妊娠成功率を高める努力を怠らないクリニックです。その他にも、着床率を上げる方法や受精卵の管理システムの導入など、さまざまな取り組みを行なっています。

福田ウイメンズクリニックの医師について

院長 福田勝医師

1976年に順天堂大学医学部、そして大学院を卒業後、アメリカのカリフォルニア大学に留学。産婦人科医としての知識を深めていきました。そして、福田ウィメンズクリニックを開業。1995年には、神奈川県で初めて、顕微授精による妊娠・出産を成功させました。それからも一般不妊治療から、高度生殖医療に取り組んできました。体外受精や顕微授精の妊娠成功率は、国内での成功率を上回る実績を残しているのだそうです。これから治療をはじめる夫婦に向けた本を出版。不妊治療についての研究論文も多数執筆しており、不妊治療のスペシャリストともいえる医師です。

福田勝医師情報

  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医

「院長」イコール「主治医」の診療体制

福田ウィメンズクリニックでは、院長である福田医師が、不妊治療での検査・治療そのすべてを一貫して担当してくれます。特に、無精子症や高度男性不妊症の治療は、独自の連携システムを採用。産婦人科という視点だけでなく、泌尿器科という視点も取り入れた専門的な治療が受けられます。もちろん、一般不妊治療から高度不妊治療までのステップアップ治療も可能です。クリニックでの治療は夫婦が正しい不妊治療に関する知識を得てから、その原因を検査して一人ひとりにあった適切な治療を提案。それから夫婦は納得した上で、不妊治療は始まります。

福田ウイメンズクリニックについて

  • 診療科目:婦人科
  • キッズルーム:記載なし
  • 子どもの同伴:記載なし
  • 診療時間:月曜、火曜、水曜、金曜 9:30~12:30、15:00~18:00 木曜、土曜 9:30~12:30
  • 休診日:日曜、祝日※卵巣刺激のための注射、採卵、胚移植は日曜日・祝日も行います。
  • 提携病院:記載なし
  • カード払い:不可
  • 所在地:神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-3 木村ビル2F
  • アクセス:JR東戸塚駅東口より徒歩3分

福田ウイメンズクリニックのアクセス情報

福田ウイメンズクリニックの詳細なアクセス情報は下の地図をチェックしてください。

体外受精の実績で選ぶ!横浜のおすすめクリニック3選はこちら