横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

公開日: |最終更新日時:

横浜HARTクリニック

横浜HARTクリニック公式HPのキャプチャ

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/)

横浜HARTクリニックについて、詳細を紹介しています。

横浜HARTクリニック口コミ

女性のアイコン

話しやすかった

女性のアイコン

話しやすかった

(前略)私が通っていたときは先生と看護師さん培養士さん1人ずつと小規模でしたので、待合室はいつも1人かいても1〜2組くらいで過ごしやすかったです。(中略)看護師さんはいつもフレンドリーで、先生の診療もいつも質問しやすくて、先生自身も培養の知識があるのが他と違うところかもしれません。(後略)

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=横浜HARTクリニック 横浜市神奈川区鶴屋町&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&ei=zzqsYu6tLr7M2roP4tOy2AE&ved=0ahUKEwiu0ZKjiLT4AhU-plYBHeKpDBsQ4dUDCA4&uact=5&oq=横浜HARTクリニック 横浜市神奈川区鶴屋町&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAM6CAgAELADEKIEOgUIABCABEoECEEYAUoECEYYAFCj-QZYjMgHYO_KB2gCcAB4AIABjwGIAYUDkgEDMC4zmAEAoAECoAEByAEBwAEB&sclient=gws-wiz#lrd=0x60185c0fba3e2639:0x6082dae580f4d2b,1,,,)

待ち時間も少なかったです

女性のアイコン

女性のアイコン

立地が良い

※上記の口コミはあくまでも個人の見解であり、体外受精による妊娠の成功を示すものではありません

※また体外受精には使用する薬による副作用や、出血などのリスクを伴うこともあります

横浜HARTクリニックの特徴

主力治療は体外受精

横浜HARTクリニックの体外受精基本方針は、原則刺激周期。採卵数が多い方が妊娠率が高いことと、そもそも妊娠が難しい人は、自然に発育する質の良い卵子が採取できない場合が多いことが理由です。
開院してから定期的に実績をアップデートし掲示しています。2021年末までの患者さんあたりの体外受精成績はおよそ40パーセント。そのうち90パーセントは3回目までの採卵で妊娠しています

安定した妊娠率

体外受精の成績が安定して向上しつつあるのは、クリニック側が「患者さん一人ひとりから学ばせていただく」という姿勢をもってしっかり治療をしているから。院長自身は、患者さんを自分の身内だと思い、全員を大切に、一組でも多くの夫婦が幸せになってほしいと願いながら診察しています。
また、技術的な面では、培養部の顔がしっかり見えるのも特徴。培養室には窓が取り付けられており、興味がある人は培養室内を見ることもできます。受精卵の安全な取り扱いをするため、培養士は常に二人体制、全ての作業の手順書遵守、機器や培養液の品質管理を行っています。

横浜HARTクリニックの治療法・費用について

  • タイミング性交指導
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精
など

横浜HARTクリニックの医師について

院長 後藤哲也医師

横浜HARTクリニック理事長の画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/doctor.html)

東京大学医学部を卒業後、3年間産婦人科医として国内で研さんを積みました。アメリカ、イギリス、オーストラリアと留学し、生殖医療を学びながら、多くの研究論文を執筆している医師です。2002年に不妊治療を専門に横浜HARTクリニックを開業。「子どもが欲しいと願う夫婦を同志として。出産というゴールまで並走するランナーでありたい」という気持ちから、多くの治療の提供を行っているそうです。治療の種類は人工授精、体外受精、顕微授精、凍結胚移植と幅広く診療をしているのだそうです。多くの夫婦と真剣に向き合い、カップルに合わせた治療を提供しているそうです。

後藤哲也医師情報

  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医

患者さんに「寄り添う」診療の提供のために

体外受精や顕微授精を数多く行っている横浜HARTクリニック。ベストな治療を行うため、365日培養士が在籍し、いつでも採卵できる運営体制を整えています。よりよい卵子の採取ができ、結果につながると考えているそうです。また、院長は不妊治療でナーバスになりがちな気持ちを支えるため、スタッフのホスピタリティやマナー面を重視。負担なくクリニックに通ってもらえるような環境を整えています。そのために、院内にご意見箱を設置、スタッフ間で意見交換を行っているそうです。

横浜HARTクリニックの医師が発表した論文や学会発表

横浜HARTクリニックの後藤哲也院長は、これまでにさまざまな論文や学会発表をおこなってきました。ここでは、後藤院長が所属する学会や論文について紹介します。

日本生殖医学会専門医の資格を取得

昭和31年に設立された日本生殖医学会。人類および家畜と動物の生殖に関する基礎的および臨床的研究についての研究発表や知識の交換、情報提供などの活動をおこなっています。
後藤院長は同学会の専門医の資格を取得しており、2017年に開催された学術講演会において「胚盤胞移植における栄養外胚葉の推定細胞数と妊娠成績の関連」を発表しました。

参照元:日本生殖医学会

日本受精着床学会の会誌に論文が掲載

昭和57年に設立され、学術集会の開催や関連学術団体との連携、会誌の発行などをおこなっている日本受精着床学会。受精ならびに着床にかんする研究を推進しており、会誌においてさまざまな論文を紹介しています。
横浜HARTクリニックの後藤院長の論文では、2013年に発表された「当院の40歳以上の患者における血中anti-Mullerian hormone (AMH) 値とIVF妊娠予後との相関についての検討」などが挙げられます。

参照元:日本受精着床学会

施設の紹介

待合室

横浜HARTクリニック待合室の画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/facilities.html)

内診室

横浜HARTクリニック内診室の画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/facilities.html)

メンズルーム

横浜HARTクリニックメンズルームの画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/facilities.html)

リカバリールーム

横浜HARTクリニックリカバリールームの画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/facilities.html)

採卵室

横浜HARTクリニック採卵室の画像

引用元:横浜HARTクリニック公式HP
(https://yokohama-hart.jp/facilities.html)

横浜HARTクリニックについて

診療科目 不妊治療(人工授精・体外受精・顕微授精)、カウンセリング
診療時間 【月・火・木・金・土】
9:00~11:30

【月・火・木・金】
15:00~17:30

※初診の電話受付時間 月・火・木・金・土の11:00から。
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日※水曜、祝日は体外受精あり
所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7F
アクセス JR「横浜」駅西口ダイヤモンド地下街 「南12番出口」からすぐ、「横浜」駅から徒歩8分
電話番号 045-620-5731
キッズルーム なし
子どもの同伴 控えてもらうよう記載
カード払い 要問合せ
提携病院 要問合せ

横浜HARTクリニックのアクセス情報

横浜HARTクリニックの詳細なアクセス情報は下の地図をチェックしてください。

体外受精の実績が評判!横浜市のおすすめクリニック3選はこちら

横浜市内の体外受精件数・上位3クリニック

横浜で体外受精を検討されている方の一助になればと、専門性があり、妊娠数が多いクリニックを探しました。2014年発行の読売新聞「病院の実力 神奈川県編96 不妊治療」に掲載された記事から、横浜で不妊治療ができるクリニックを【体外受精の妊娠件数】【生殖医療専門医の在籍数】で比較し、まとめました。

生殖医療専門医とは、日本生殖医学会が2006年から認定を開始した臨床専門医の資格です。この資格を取得するためには3年以上の研修、学会での発表、審査に合格しなければいけません。いわば現代の高度に発達した生殖医療のスペシャリストといえる存在なんです。

クリニック名 体外受精による妊娠数 生殖医療専門医在籍数
田園都市
レディースクリニック
田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ 045-905-5524 公式HPで詳しく>>
828名 6名
みなとみらい夢クリニック みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ 045-228-3131 公式HPで詳しく>> 757名 1名
神奈川レディースクリニック 神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ 045-290-8666 公式HPで詳しく>> 510名 1名
クリニック名 田園都市
レディースクリニック

田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ
045-905-5524
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数 828名 生殖医療専門医在籍数 6名 所在地 横浜市青葉区あざみ野1丁目5−1
クリニック名 みなとみらい夢クリニック
みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ
045-228-3131
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数 757名 生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市西区みなとみらい3-6-3
MMパークビル2F
クリニック名 神奈川レディースクリニック
神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ
045-290-8666
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数 510名 生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市神奈川区西神奈川1-11-5
ARTVISTA横浜ビル6F