横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

公開日: |最終更新日時:

横浜市立大学大学院医学研究科

このページでは、体外受精や着床前診断などを行う「横浜市立大学附属病院」について紹介しています。口コミや特徴、不妊治療の内容などについてまとめました。

横浜市立大学附属病院(横浜市立大学附属市民総合医療センター)口コミ

「赤ちゃんは欲しいけれど、精神的にも穏やかに通える病院をさがそうと思い、知人の医師に事情を話したところ何が原因で不妊なのかを調べることがまずははじめの一歩でそれができるのが、大きな総合病院だと思うと。(中略)この病院の先生方には本当に感謝しています。」
引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/1140422230/reviews)

「大きい病院ということもあり、技術もあり安心できる病院です。」
引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/1140422230/reviews)

「医師・看護師も他の病院と比べても対応が抜群に良い。過去数か所の病院に入院したが、各病院とも看護師はの対応はみな良好だが、この病院は医師の対応はとても良いといえる。」
引用元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/1140422230/reviews)

※上記の口コミはあくまでも個人の見解であり、体外受精による妊娠の成功を示すものではありません

※また体外受精には使用する薬による副作用や、出血などのリスクを伴うこともあります

横浜市立大学附属病院(横浜市立大学附属市民総合医療センター)の特徴

生殖医療センター婦人科部門で治療を行う

横浜市立大学附属市民総合医療センター内にある生殖医療センターは2012年4月に新設、1人でも受診はもちろんカップルの治療を同じ施設で行えるようになりました。一般の不妊治療から高度生殖利用まで幅広い治療を行っているのが特徴。検査結果をもとに、患者様に合った方法を提案し治療を行っていきます。

一般の不妊治療で妊娠する可能性の低い方を対象に生殖補助医療を行う

一般の不妊治療で妊娠できる可能性が低いと判断された方に、体外受精や顕微鏡受精、胚移植などの生殖補助医療を行っています。排卵誘発を行い、計画的に採卵と胚移植を行いますが、患者様の状態に応じて排卵誘発をしない方法を取ることがあります。生殖補助医療についてご不明な点がある場合、治療前にしっかりと説明を受けるようにしてください。

患者様中心の医療を行うよう心がけている

同病院は、患者様が納得のいく治療を受けられるよう、質の向上を目指して努力しているのもポイント。患者様中心の医療の提供を心がけ、地域医療にも貢献していることで知られています。生殖医療センター婦人科部門は一組でも多くの方が妊娠できるよう、スタッフが連携をとりながら業務に当たっているのも魅力の1つです。

患者様のメンタル面に配慮している

同病院には不妊症認定看護師がおり、患者様の心理面もサポートできるよう不妊相談外来を設置しているのもポイントの1つ。患者様が安定した状態で治療を受けられるようサポートしていますので、心配なことがある場合、スタッフへ相談してみるのがおすすめです。

横浜市立大学附属病院(横浜市立大学附属市民総合医療センター)の医師の治療法・費用について

  • 一般不妊治療
    不妊スクリーニング検査に治療可能なものは治療を行いながら、タイミング法や人工授精など、段階的に進めて行きます
  • 顕微授精
    乏精子症や受精障害の方に、顕微授精を行います。
  • 生殖補助医療
    一般不妊治療で妊娠に至る可能性が低いと判断された場合、体外受精を行います。患者様の状態に合わせて治療を行っていきますので、不明点は医師に確認してください。

横浜市立大学附属病院(横浜市立大学附属市民総合医療センター)の医師について

准教授 村瀬 真理子 医師

横浜市離大学病院医学部を卒業後、横浜市内の病院で産婦人科医として研鑽を積んできました。2012年横浜市立大学附属市民総合医療センターの生殖医療センターにて、不妊治療や生殖補助医療などの治療にあたっています。患者様に1人1人と向き合うよう心がけ、質の高い医療の提供を目指しているドクターです。

村瀬 真理子医師情報

  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター 生殖医療センター准教授
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本生殖学会生殖医療専門医

横浜市立大学附属病院(横浜市立大学附属市民総合医療センター)について

  • 診療科目:産科、婦人科
  • キッズルーム:記載なし
  • 子どもの同伴:記載なし(産婦人科や小児科はあり)
  • 診療時間:9:00~16:00
  • 休診日土・日・年末年始
  • 提携病院:生殖医療センターにおいての提携病院に関する記載なし
  • カード払い:可
  • 所在地:神奈川県横浜市金沢区福浦3-9(横浜市立大学附属病院)
    神奈川県横浜市南区浦舟町4-57(横浜市立大学附属市民総合医療センター)
  • アクセス:金沢シーサイドライン「市大医学部駅」出口より徒歩1分(横浜市立大学附属病院)

横浜市立大学附属病院のアクセス情報

横浜市立大学附属病院の詳細なアクセス情報は下の地図をチェックしてください。

体外受精の実績が評判!横浜市のおすすめクリニック3選はこちら

関連ページ

横浜市で体外受精が受けられる病院・クリニックガイド

体外受精を行っている横浜のクリニック17院の口コミ評判

横浜市内の体外受精件数・上位3クリニック

横浜で体外受精を望む方が最も気になるのは、体外受精の成功率、そして専門性ではないでしょうか? そんな方々の一助として、2014年の読売新聞に掲載された記事から、横浜で不妊治療ができるクリニックを【体外受精の件数】【生殖医療専門医の在籍数】で比較し、まとめてみました。

生殖医療専門医とは、日本生殖医学会が2006年から認定を開始した臨床専門医の資格です。この資格を取得するためには3年以上の研修、学会での発表、審査に合格しなければいけません。いわば現代の高度に発達した生殖医療のスペシャリストといえる存在なんです。

生殖医療専門医の在籍するクリニックなら、より安心して体外受精を受けられるといえるでしょう。

クリニック名 体外受精による妊娠数 生殖医療専門医在籍数
田園都市
レディースクリニック
田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>>
828名 6名
みなとみらい夢クリニック みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>> 757名 1名
神奈川レディースクリニック 神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ 公式HPで詳しく>> 510名 1名
クリニック名 田園都市
レディースクリニック

田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数
(延べ妊娠数)
828名
(1290名)
生殖医療専門医在籍数 6名 所在地 横浜市青葉区あざみ野1丁目5−1
クリニック名 みなとみらい夢クリニック
みなとみらい夢クリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数(延べ妊娠数) 757名
(871名)
生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市西区みなとみらい3-6-3
MMパークビル2F
クリニック名 神奈川レディースクリニック
神奈川レディースクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>
体外受精による妊娠数(延べ妊娠数) 510名
(650名)
生殖医療専門医在籍数 1名 所在地 横浜市神奈川区西神奈川1-11-5
ARTVISTA横浜ビル6F