横浜市内の体外受精が受けられるクリニックを紹介しています

公開日: |更新日:

産婦人科クリニックさくら

産婦人科クリニックさくら公式HPのキャプチャ

引用元:産婦人科クリニックさくら公式HP
(http://www.cl-sacra.com/)

産婦人科クリニックさくらについて、詳細を紹介しています。

産婦人科クリニックさくら口コミ

女性のアイコン

的確に教えてくれる

女性のアイコン

的確に教えてくれる

(前略)女医先生はさっぱりしたかたで検査結果などの説明もテキパキ、焦点をついて話して下さいます。こちらが質問すればしっかり説明してくれます。医院長先生が担当になってからは、あっという間だった気がします。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

居心地がいい

女性のアイコン

居心地がいい

(前略)医院はとても綺麗で清潔感があり、リラックスできる雰囲気で居心地が良いです。先生は複数名いらっしゃり、淡々とした方、優しい雰囲気の方と様々です。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

女性のアイコン

女性のアイコン

いい対応でした

女性のアイコン

いい対応でした

(前略)院内はとても綺麗で受付対応もとてもよく、医師を指名せずに初診を受けましたが人生初の女医さんでした。(中略)担当となった女医さんは、とてもテキパキサバサバした方で、説明も端的でわかりやすい。こちらの話もきちんと聞いて頂けます。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

丁寧に対応してくれます

女性のアイコン

丁寧に対応してくれます

予約しても常に患者さんでいっぱいな光景を目にします。特に、土曜日は多いです。受付の方や看護師さんの対応は丁寧です。衛生面はしっかりしており、特にコロナ後は、待合室の椅子の間隔が取ってあったりと安心感があります。医院長先生は、淡々とした印象で、こちらから疑問や質問をしないと必要以上のことはおっしゃらないと感じるので、聞きたい事があれば遠慮なく聞けば丁寧に答えていただけます。場所も駅近なので立地も良く良いと思います。

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

女性のアイコン

女性のアイコン

清潔感がある

女性のアイコン

清潔感がある

(前略)院内は清潔感があり、雑誌や本も多く揃っているので、待ち時間も快適に過ごすことができます。先生は、院長は男性で他の先生は女医さんのようです。特に指名をすることはありませんが、どの方にあたっても非常に優しく対応していただけます。

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

予約制です

女性のアイコン

予約制です

予約制で、待ち時間はさほどなく診察を受けました。院長夫婦ではない女医さんが担当でした。淡々としていましたが聞いたことには丁寧に答えてくれました。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

女性のアイコン

女性のアイコン

感じのいい先生だと思います

女性のアイコン

感じのいい先生だと思います

院内は清潔感があり、キレイです。初診は予約なしで平日のオープンと同時に行きましたが、すでに予約の方でいっぱいで、20分ほど待たされました。(中略)看護師さんも一緒に話をきいてます。受付の方も先生も対応はとても感じがよかったです。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

患者が女性ばかりです

女性のアイコン

患者が女性ばかりです

(前略)ここはは不妊治療クリニックとしても有名で、検査から不妊治療、通常の婦人科系トラブルや検査までワンストップで受診できる便利なクリニックです。クリニック内は白を基調とした明るくシンプルな内装で、雑誌やビデオなど長い待ち時間を退屈しないよう工夫されていました。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

女性のアイコン

女性のアイコン

ホッとできます

女性のアイコン

ホッとできます

(前略)行ってみるととても混んでいたのですが、外出してから戻ることも可能ですし、院内はDVDも流れていて、雑誌などもありますし本など持っていくと明るい待合室で時間をつぶすのも苦ではなさそうです。予約をしていけば待ち時間も少なくなると思います。ちなみに予約なしだと2時間以上待ちました。曜日にもよるかと思います。スタッフの方々の対応もとても親切でした。先生はとても優しくて、笑顔で明るく丁寧に話を聞いてくださって、押し付けるのではなくて的確なアドバイスを提案していただけて、ほっとしました。

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

手際が非常に良かった

女性のアイコン

手際が非常に良かった

(前略)私は妊娠の検査をしてもらったのですが、担当の女医さんはとても優しく、また手際よく的確な診断をしてくださいました。(後略)

引用元:Caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2140708550/reviews)

女性のアイコン

女性のアイコン

特に不満はありません

女性のアイコン

特に不満はありません

知人から良いところだったという情報をいただいたので、このクリニックを受診致しました。診察もスムーズで受付や診察医、看護師の方々の対応も良いものでした。口コミを見て最初は不安だったのですが、特に問題は無いように思えます。

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

ハッキリ言ってくれる

女性のアイコン

女性のアイコン

院内も綺麗でした

女性のアイコン

院内も綺麗でした

口コミを見て初めて伺いました。予約なしで30分も待たないくらいでした。何より、女性の先生が、穏やかで優しく、こちらにも耳を傾けてくださって、安心して受診できました。受付の方も設備の使い方などわかりやすく教えてくださり、院内も綺麗で、とても良かったです。(後略)

参照元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

好印象です

女性のアイコン

好印象です

待ち時間が長い時もありますが、診察の際に不安な点など良く相談にのってくださり、アドバイスもいただけるので、患者の話を丁寧に聞いてくれてるんだなと、好印象です!

参照元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

女性のアイコン

女性のアイコン

信頼しています

女性のアイコン

信頼しています

(前略)院長先生はストレートな物言いではありますが、決して適当な事は言わず、こちらが納得するまで説明してくださり、とても信頼しています。会社の同僚も偶然こちらのクリニックに通っていましたが、同意見でした。これからも通い続けます

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

知識が豊富

女性のアイコン

女性のアイコン

予約も取りやすい

女性のアイコン

予約も取りやすい

(前略)実際行ってみると女医さんはサバサバしている先生で話しやすいし、看護師さんもしっかりと話を聞いてくれます。予約も取り易く、予約をしていると待ち時間も少ないです。不安な事を医療的な観点からアドバイスや治療が受けられるので、総合的にいいクリニックだと思います。(後略)

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

穏やかな方ばかり

女性のアイコン

穏やかな方ばかり

(前略)実際に行ってみて院長先生や女性医師、看護師さん、受付の方も穏やかな口調で通いやすいです。分からない事があったらいつでも聞いてくださいねと言って頂けて安心しました。(後略)

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

女性のアイコン

女性のアイコン

事実をストレートに伝えてくれる

女性のアイコン

事実をストレートに伝えてくれる

(前略)医師の性別を選択可能。どの先生も説明が丁寧ですし、何より患者に対等に接してくださいます。ただ、特別親切な方や気遣いの丁寧な先生は居ません。事実をズバッと指摘されます。院内も清潔ですし、初めて婦人科に通う方や婦人科が苦手な方も安心だと思います。(後略)

引用元:Googleマップ(https://www.google.com/search?q=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&rlz=1C1GCEU_jaJP1003JP1003&oq=産婦人科クリニックさくら 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3&aqs=chrome..69i57j0i546l2j0i30l3j0i546j69i61.1335j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f71ab41d0ac9:0xce7bac56d657a6ca,1,,,)

受診して良かった

女性のアイコン

※上記の口コミはあくまでも個人の見解であり、体外受精による妊娠の成功を示すものではありません

※また体外受精には使用する薬による副作用や、出血などのリスクを伴うこともあります

産婦人科クリニックさくらの口コミ・評判の総評

産婦人科クリニックさくらに受診した方の声をチェックしてみると、「居心地がいい」「ホッとできる」などのクリニック全体を評価している方が多い印象を受けます。清掃が行き届いている、院内にDVDがあり待ち時間が退屈しないなどリラックスできるよう工夫が施されているようです。さらに「的確に教えてくれる」「説明が分かりやすい」「手際が良い」など診察に関する口コミも多数聞かれました。不妊に悩んでいる方にとって診察時に安心できる対応をしてくれるのは、医師への信頼度が増すポイントになるでしょう。

ほかにも予約制や駅チカなどのメリットを挙げる方もおり、不妊治療などを行う方にとって通いやすいクリニックになっているようです。

産婦人科クリニックさくらの特徴

クリニックのコンセプトは「カラダに優しく、妊娠後にも優しく、こころに優しく」

産婦人科クリニックさくらの不妊治療は、妊娠したその後のことも考えなければならないという姿勢で臨んでいます。そのため、多胎のリスクをなるべく避けて、受精卵は基本的に1個しか戻さないようにしています。それでも治療成績は上がっており、1回の胚移植で妊娠する患者さんも多く、3回までの胚移植では妊娠率が更に高くなります。

女医さんがいる体制

こちらのクリニックでは、女医さんが毎日在籍する体制を採用しています。男性の医師に婦人科の相談をするのは抵抗がある、という患者さんにも好評です。女性のかかりつけ医をつくることで、婦人科の領域にとらわれず、一生のうちに様々な変化を迎える女性の悩みを、気軽に相談できるような環境を整えています。

移転したばかりのクリニック

2017年に移転したばかりのクリニックはどこも綺麗で清潔。待合室が広くなり、患者さんやスタッフの動線確保ができるようになると同時に、医療設備も一新。培養室も以前の施設の倍、タンク室も専用のものをつくり、採卵や胚移植も手術室仕様になり、徹底した管理のもと医療の提供をしています。

相談・質問がしやすい環境づくり

産婦人科クリニックさくらでは、妊娠しづらい状態や不妊治療などについて、様々な不安や悩みを抱えている人々のために、「さくら相談室」を設置しています。さくら相談室は、少しでも前向きな日々を送ってもらえるようにと、高度生殖医療説明会や培養士相談室といった不妊治療・生殖医療に携わるスタッフに直接相談できる機会が設けられています。加えて、生活習慣の指導やその他の治療などについて総合的なサポート体制を構築しています。

さくら相談室で患者の悩みに寄り添ってくれるのは産婦人科クリニックさくらの医療スタッフであり、看護師や生殖医療相談士、胚培養士たちです。相談内容についても特定の制限は定められておらず、不妊治療全般に関するものから、高度生殖医療や各種検査について、また治療費の相談まで幅広く対応してもらえます。

生活習慣の指導の実施

さくら相談室では不妊治療や高度生殖医療といった不妊治療・生殖医療の分野に限らず、日々の生活習慣に関する相談や改善策のアドバイスにも対応。予約は来院時の受付・電話・ネットからできます。

また、さくら相談室の生活習慣指導では日々の体重変化をグラフで記録する「生活美人手帳」を用意。この手帳を使用して、患者と相談員とのコミュニケーションを円滑にしたり、基礎体温表をはじめとした必要な情報を分かりやすくメモしたりできるツールとして活用できます。さ

オンライン診療の実施

産婦人科クリニックさくらではオンライン診療サービス「curon」を活用したオンライン診療が実施しています。オンライン診療は主に検査結果の説明や結果に応じた薬の処方が対象です。

オンライン診療では診察後に処方箋の郵送も行ってもらえますが、医薬品の種類が一部制限されるようです。詳しい内容はクリニックに直接お問い合わせください。

産婦人科クリニックさくらの治療法・費用について

人工授精・・・187,000円

産婦人科クリニックさくらの不妊検査

産婦人科クリニックさくらで行われている不妊検査についてご紹介します。

女性向けの不妊検査

不妊スクリーニング検査

スクリーニングとは情報や結果のふるい分けを意味しており、不妊スクリーニング検査とは複数の検査によって不妊原因として考えられる情報を、1つずつ除外していく作業やそれらの検査を意味しています。

女性が毎朝の基礎体温を測定して記録することも不妊スクリーニング検査における情報の1つとして有効活用され、卵胞期や排卵期、黄体期といった月経周期における特定のタイミングに合わせて実施される検査もあります。

そのため産婦人科クリニックさくらでは、それぞれの検査の必要性や実施時期、患者が来院可能なスケジュールなどを複合的に考慮して、検査プランを提案してくれることは強みです。

内診・超音波検査・子宮頸がん・乳がん検査

不妊に悩む人や不妊リスクについて知りたい人、またすでに治療中の疾患や新しい治療法の選択のために妊孕性に関する情報を求めている人など、様々な事情を抱える人に対して医師の診察や超音波検査、各種がん検診などが実施されます。

淋菌・クラミジア抗原検査・抗体検査

淋病やクラミジアといった性病・性感染症は、卵管や周囲に炎症を起こして卵管閉塞など不妊リスクを引き上げる原因になるため、各種抗原検査によって感染の有無や感染歴などをチェックされることが一般的です。また、過去の感染歴についても抗体検査によって診断できます。

なお、性病や性感染症の既往歴があるからといって、必ずしも妊娠が困難になるとは限りません。しかし、それらの症状や原因菌などが存在している場合、不妊治療を実施しても適正な効果を得られない可能性があり、まずは各種病気の治療を先に完了しなければならないこともあるでしょう。

性病や性感染症の検査については、内診や超音波検査、がん検診などと同様に月経周期の広い範囲で実施可能です。

性病や性感染症については感染経路も重要になるため、女性だけでなくパートナーとなる男性も一緒に検査しなければなりません

腟分泌物培養検査(おりもの検査)

人の体内には様々な細菌が存在していますが、ガードネレラ菌やマイコプラズマ・ジェニタリウムなどいくつかの細菌が女性の体内にある場合、流産や早産、妊娠困難といったリスクを引き上げることが認められています。そのため、女性のおりものを採取して、原因菌が存在していないかチェックする「腟分泌物培養検査(おりもの検査)」が実施されます。

また、常在菌の中には善玉金と呼ばれる人の妊娠や健康をサポートする細菌もおり、逆にこれらの細菌(ラクトバチルス乳酸菌)が存在していない場合、治療によって常在菌の回復が目指されることもあるでしょう。

その他、B群溶連菌があると赤ちゃんの健康リスクにつながるといった恐れもあります。

風疹・麻疹・ムンプス・水痘帯状疱疹ウイルス抗体検査

妊娠中に特定のウイルスへ感染した場合、胎児に先天的な病気を引き起こしたり、流産や早産、死産のリスクを大幅に増加させて母子ともに危険な状態になったりといったことが懸念されます。

そのため、風疹や麻疹(はしか)、ムンプス(おたふく風邪)といった病気について、あらかじめ血液検査で抗体の数などを調べておき、抗体数が少ない場合はワクチン接種によって抗体価を高めなければなりません

ワクチン接種後は一定の避妊期間が必要になるため、早めの検査が大切です。

甲状腺機能検査、糖尿病検査

甲状腺機能に問題があったり糖代謝の異常が極端であったりすると、そもそも排卵ができなくなって妊娠困難になる可能性が高まります。また妊娠できても流産や早産、妊娠高血圧症候群(HDP:旧・妊娠中毒症)のリスクが高まるため、事前にきちんと検査しなければなりません。

ホルモン基礎値

月経の期間中に採血して、血中ホルモン濃度を検査しホルモンバランスの状態をチェックします。ホルモン基礎値を確認する場合、基本的に月経開始から3~5日目が適しているとされていますが、通院スケジュールによっては月経開始日~7日目でも検査を受けることは可能です。

また、血液検査として他の成分についても合わせて確認します。

抗ミュラー管ホルモン(AMH)

抗ミュラー管ホルモン(AMH)は、卵巣年齢チェックとも呼ばれ、卵巣に残存している卵子の数(卵巣予備能)を確認する検査です。

卵巣内の卵子の数は女性が胎児の間に増えて、それ以降は増えることなく減少して行き、閉経時にはゼロまで近づきます。そのため、現時点でどの程度の卵子の数が卵巣に残っているのか確認する抗ミュラー管ホルモン(AMH)は、不妊検査や不妊治療のプランニングの参考材料として重要です。

医学的に、女性の年齢に対する卵巣予備能が提示されていますが、実際の卵子の数は人によって様々なため、患者本人の卵巣の状態が医学的にどの程度の状態に該当するか「AMH平均値」という数値を算出して検証します。

卵胞計測

卵胞とは卵巣に存在する卵子を含んだ袋状の組織であり、経膣超音波検査で卵胞の発育状況をチェックすることにより次の排卵日が予測されます。

排卵日の予測はタイミング指導などにおける根拠になるため、まずは卵胞計測を併用したタイミング指導で不妊状況の改善を目指すといったパターンも少なくありません。

また、排卵後に改めて超音波検査を行って卵胞をチェックすることで、実際に排卵が行われたのか確認することも可能です。

排卵期採血

排卵期を狙って採血検査を行うことでホルモン濃度をチェックします。

黄体機能検査

黄体期に採血検査を行い、黄体ホルモンの血中濃度や分泌状況をチェックします。黄体ホルモンは妊娠に関わる重要なホルモンであり、不足している場合は不妊治療の反映にしなければなりません。

卵管検査(卵管通水検査または卵管造影検査)

卵管は精子が通って卵子へ到達するための道のりです。つまり、卵管に狭窄など異常が生じていると自然妊娠が困難になります。そのため子宮口から造影剤を注入して放射線画像診断を行い、卵管の状況を調べる卵管造影検査が行われます。

なお、造影剤を使用できない人や事情がある場合、子宮口から生理食塩水を流し込んで、その流れを超音波検査によってトレースすることも可能です。

淋病やクラミジアの抗原検査結果が陰性であることが前提です。

妊娠判定

排卵日から2週間が経過した時点で、尿検査による妊娠判定を行います。検査方法としては市販の妊娠検査薬を使ったセルフチェックが可能です。

セルフチェックが陽性の場合、改めて排卵から3週後、妊娠週数5週の頃に改めて医師による診察が行われます。

男性向けの不妊検査

ここでは、産婦人科クリニックさくらにおいて男性を対象として実施されている不妊検査についてご紹介します。

不妊の悩みを抱えているカップルに関して、不妊原因のおよそ半数ほどには男性による影響も関係しているとされており、産婦人科クリニックさくらでも男性の妊娠前・不妊検査を推奨しています。

なお、男性の不妊検査については完全予約制となっており、あらかじめオンラインでインターネット予約を行っておきましょう。

産婦人科クリニックさくらで受けられる男性向けの不妊検査は、大きく「精液検査」と「風疹検査」の2種類となっています。

精液検査

男性に対する不妊検査で最も基本になる検査が精液検査です。

なお、産婦人科クリニックさくらでは精液検査を行う装置として専用機器「SQA-V Gold」を導入して、顕微鏡による目視検査でなく機械的な検査が推奨されています。ただし、SQA-V Goldによる機械検査は自由診療(予約制)となっているため、費用についても自費検査になる点に注意してください。

精液検査でチェックされるポイントは、主として以下のようなものが挙げられます。

  • 精液量:精液の量
  • 精子濃度:精液中に存在している精子の数
  • 高速直進運動精子数:妊娠能力を有していると考えられる精子の数
  • その他:白血球やSMIなどの数値

各項目の検査について、正常下限値はWHOの提唱している値を採用しており、最終的に以下の計算式にもとづいて健常な精子の割合を取得するという流れです。

  • 精液量×精子濃度×高速直進運動精子率(%)

なお、得られた数値が不十分なものであった場合、約1ヶ月以上の期間を置いてから再検査を行い、それでも数値が改善しない場合は薬物療法などが検討されます。

その他、精子の割合が極端に少ないような場合、さらに追加で以下の検査や治療が検討されます。

  • ホルモン検査
  • 泌尿器科による疾病の有無の診断
  • 染色体検査(性染色体検査)
  • 高度生殖医療(顕微授精・ICSI)
  • 精巣上体・精巣精子顕微授精(TESE-ICSI)

無精子症の患者に対して行われる精巣上体・精巣精子顕微授精(TESE-ICSI)は、治療に特殊な機器を必要とするため、改めて医療機関を紹介してもらうことが可能です。

風疹検査

産婦人科クリニックさくらでは妊娠初期に妊婦が風疹へ感染することで、胎児へ先天性風疹症候群を発症させるリスクが高くなることを懸念しており、男性について風疹検査も行われています。

なお風疹予防にはワクチン接種も推奨されていますが、男性のワクチン接種については避妊期間を設ける必要がないこともポイントです。

産婦人科クリニックさくらの医師について

院長 桜井明弘医師

産婦人科クリニックさくら院長の画像

引用元:産婦人科クリニックさくら公式HP
(http://www.cl-sacra.com/dr)

不妊・内分泌、腹腔鏡下手術を専門として研究を続け、その他にも不妊治療だけにとどまらず、お産や婦人科の悪性腫瘍といった女性の健康をサポートする治療を行ってきました。不妊や子宮筋腫の治療法として知られる腹腔鏡下手術を担当した経験もあり、これらの経験を活かすため、産婦人科クリニックさくらを開院したのだそうです。不妊治療を受ける女性たちと関わっていくうち、多くの課題を感じたことから、本を出版。不妊に関する生活習慣の改善を提案しているそうです。

常に女性医師のいる体制を整えている

産婦人科クリニックさくらでは、女性が気軽に通ってもらえるようなクリニックの環境づくりを心がけています。女性医師の診察を希望する方のために、クリニックには、常に女性医師がおり、診察を行っているそうです。在籍している医師は、それぞれにお産を専門に行っていたり、漢方の処方を専門にしていたりと、幅広い医療を提供しています。不妊治療では、女性の体への負担を考え、最低限の排卵誘発剤の使用、受精卵は1個だけ戻すという方針を一貫しており、女性の健康と安全を大切にしているクリニックです。

施設の紹介

内診室

産婦人科クリニックさくら内診室の画像

引用元:産婦人科クリニックさくら公式HP
(http://www.cl-sacra.com/archives/info/2387)

産婦人科クリニックさくらの予約の流れ

平日の受診

予約が無くても診察を受けられます。また薬の処方や予定通りの注射・採血だけの場合も予約は不要です。ただし診療の順番は予約患者が優先になるため、予約なしでは待ち時間が長くなる可能性があります。

土曜日の受診

土曜日については完全予約制になっており、事前のWEB予約が必要です。WEB予約は24時間対応していますが、WEB予約ができない場合は、電話による予約ができます。

予約が必要な診察

卵管検査や精液検査、精子凍結、採精室の利用といった内容については平日でも予約が必要となります。また、さくら相談室の利用にも予約が必要です。

WEB予約の流れ

産婦人科クリニックさくらではWEB予約専用ページが用意されており、公式サイトから予約ページへ移動できます。また、スマホアプリとして診療予約システム「アットリンク」をインストールすれば、パソコンだけではなくスマホからでも診療予約が可能です。

WEB予約には事前の利用登録が必要であり、ログイン時には「診察券番号」と「ログインパスワード」を入力しますが、クリニックに来院したことがなく診察券を持っていない人でもオンラインで「仮ID」を取得して予約可能です。

産婦人科クリニックさくらについて

診療科目 婦人科、女性健康外来
診療時間 【月・水・金】
10:00~13:00
15:30~18:30
【火・木・土】
10:00~13:00

【第1火・木】
15:00~17:30
休診日 土曜午後・日曜・祝日
所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川2-9-3
アクセス 東急田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩2~3分
電話番号 045-911-9936
キッズルーム 要問合せ
子どもの同伴 要問合せ
カード払い 要問合せ
提携病院 要問合せ

産婦人科クリニックさくらのアクセス情報

産婦人科クリニックさくらの詳細なアクセス情報は下の地図をチェックしてください。

体外受精の実績が評判!横浜市のおすすめクリニック3選はこちら

横浜市で体外受精ができる
クリニック3院を見る

資格と口コミ評価で厳選した
横浜の体外受精クリニック3選

2023年7月12日時点のGoogle検索「体外受精 横浜」で公式サイトがヒットしたクリニックを対象として調査を実施。日本生殖医療学会認定「生殖医療指導医」が在籍する旨を確認できたクリニックの中から、Googleの口コミ平均評価が高い順に上位3院を厳選して紹介しています(いずれも2023年7月13日時点の調査情報)。

田園都市レディースクリニック
あざみ野本院
メディカルパーク
ベイフロント横浜
福田ウイメンズクリニック
本院
田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ TEL:045-905-5524 公式HPで詳しく>> メディカルパークベイフロント横浜公式HPキャプチャ TEL:045-620-6322 公式HPで詳しく>> 福田ウイメンズクリニック公式HPキャプチャ TEL:045-825-5525 公式HPで詳しく>>
Google口コミ平均評価 Google口コミ平均評価 Google口コミ平均評価
計78投稿の平均評価
4.1/5.0
計13投稿の平均評価
4.1/5.0
計47投稿の平均評価
3.7/5.0
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
河村 寿宏 末永 昭彦 福田 雄介
診療時間/診療日 診療時間/診療日 診療時間/診療日
【 月~金 】
9:00~12:30/14:30~18:00
【 土 】
9:00~12:30/14:30~17:00
【 日・祝 】
9:00~12:30
※日・祝は体外受精関連の診療(採卵・胚移植・ホルモン検査・超音波検査・注射等)のみ実施
【 月~土 】
10:00~13:00/15:00~19:00
【 祝 】
10:00~13:00/15:00~17:00
※日曜は休診
【 月・火・水・金 】
9:30~12:30/15:00~18:00
【 木・土 】
9:30~12:30
※卵巣刺激のための注射のみ、日・祝も実施可
田園都市レディースクリニック
あざみ野本院
田園都市レディースクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>

045-905-5524

Google口コミ平均評価 計78投稿の平均評価
4.1/5.0
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
河村 寿宏
診療時間/診療日 【 月~金 】
9:00~12:30/14:30~18:00
【 土 】
9:00~12:30/14:30~17:00
【 日・祝 】
9:00~12:30
※日・祝は体外受精関連の診療(採卵・胚移植・ホルモン検査・超音波検査・注射等)のみ実施
メディカルパーク
ベイフロント横浜
メディカルパークベイフロント横浜公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>

045-620-6322

Google口コミ平均評価 計13投稿の平均評価
4.1/5.0
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
末永 昭彦
診療時間/診療日 【 月~土 】
10:00~13:00/15:00~19:00
【 祝 】
10:00~13:00/15:00~17:00
※日曜は休診
福田ウイメンズクリニック
本院
福田ウイメンズクリニック公式HPキャプチャ
公式HPで詳しく>>

045-825-5525

Google口コミ平均評価 計47投稿の平均評価
3.7/5.0
日本生殖医療学会認定
「生殖医療指導医」
福田 雄介
診療時間/診療日 【 月・火・水・金 】
9:30~12:30/15:00~18:00
【 木・土 】
9:30~12:30
※卵巣刺激のための注射のみ、日・祝も実施可

【調査対象】
2023年7月12日時点のGoogle検索「体外受精 横浜」で公式サイトがヒットしたクリニックのうち、横浜に拠点があり、体外受精(IVF)を実施している旨を確認できたクリニック(18院)

【選定条件】

(1)日本生殖医療学会認定「生殖医療指導医」が在籍している
一般社団法人日本生殖医療学会公式サイトの「認定者一覧(2023年4月1日更新)」ページにて確認できた日本生殖医療学会認定「生殖医療指導医」(名前の左側に★がついている医師)を対象として調査を実施。
「勤務先」の項目と調査対象のクリニック名が合致するかどうか確認した後、クリニック側の公式サイトでもその医師が在籍している旨を確認できたクリニックのみ選定しています(計6院)。
情報参照元:一般社団法人日本生殖医療学会公式サイト(http://www.jsrm.or.jp/qualification/specialist_list.html)

(2)(1)のうちGoogleの口コミ平均評価が高い順に上位3社をピックアップ
※口コミ平均評価が同値だったクリニックは口コミ投稿数が多かったものから順に掲載しています。
田園都市レディースクリニックあざみ野本院:4.1/5.0(78投稿)
メディカルパークベイフロント横浜:4.1/5.0(13投稿)
福田ウイメンズクリニック本院:3.7/5.0(47投稿)
神奈川レディースクリニック本院:3.3/5.0(61投稿)
みなとみらい夢クリニック本院:3.3/5.0(42投稿)
横浜市立大学附属市民総合医療センター:3.1/5.0(343投稿)

【調査時期】
すべて2023年7月12日時点の情報に基づいた独自調査

【日本生殖医療学会認定「生殖医療指導医」について】
一般社団法人日本生殖医療学会が認定する「生殖医療指導医」の資格をもつ医師は、2023年7月時点で日本国内に362名、神奈川県内には25名しかいません。この資格を得るには、前提として生殖医療認定研修施設または研修連携施設で生殖医療専門医(常勤)として従事している必要があります。加えて、生殖医療専門医認定のための研修カリキュラムを作成したり、研修指導を行ったりする必要があり、これらの条件を満たしたうえで審査をクリアした医師だけが認定を受けられるのです。